アナタもぷるぷるお肌に!女子のためのコラーゲン講座

menu

pomme

アナタもぷるぷるお肌に!女子のためのコラーゲン講座

分らないイメージ画像。

ぷるぷるもちもち肌にはコラーゲンが欠かせない!

赤ちゃんのような、ぷるぷるでもちもちなお肌。
いくつになってもそんなお肌を手に入れたいものよね~?

そんな女性のお肌をキレイに保つために必要な成分が、そうコラーゲンです。

「コラーゲン配合化粧水」とか「鳥革にはコラーゲンが~」って話はよく聞くけれど、そもそもなんでコラーゲンがお肌にイイか知ってる?

 

今回は、お肌をキレイにするために必要なコラーゲンについて解説させて頂きます。

 

コラーゲンは本当に効果があるの?

「コラーゲンを食べても胃で溶かされるから意味が無い」とか。
「コラーゲンを外から吸収しても意味が無い」とか。

実はこれ、大きな間違いなのよ!

 

近年の研究によって、コラーゲンを摂取することによって効果があることが証明されています。
2009年の30歳以上の被験者を対象とした実験では、4週間の間ずっと5グラムのコラーゲンペプチドを摂取した女性の肌の水分量が上昇し、確かな効果があることが判明しています!

つまり、胃で溶けてきちんとコラーゲン物質が吸収さえされていれば、確かな効果があるということがハッキリとしているんです。

 

だから、コラーゲンが多い食材を食べることは意味があるのです。
それじゃあ、美容液などに含まれるコラーゲンはというと……?

 

美容成分としてのコラーゲンも効果アリ!

「美容液にコラーゲンなんて効果あるの?」と一部の疑い深い人は思うでしょう。

しかし、ナノ化された分子量が小さいコラーゲンならば肌の奥の角質層にまで浸透する効果が期待できます!

また、コラーゲン配合の化粧品には、コラーゲンの保湿成分によって肌の潤いが保たれるという効果もあり、とりあえずコラーゲンが配合されている美容品の多くは直接的ではないにしろ、確実にお肌をキレイに保つ効果があるということは言えるのです。

 

コラーゲンが多く含まれている食材

食事に含まれているコラーゲンも、美容品に含まれているコラーゲンも確かにお肌に効果があることはわかって頂けたかしら?

それじゃあ、コラーゲンを効率よく摂取するにはどうしたらいいでしょう?

一番手っ取り早い方法はズバリ食事に注意すること!

ちなみに、コラーゲンを多く含む食材は

  • 手羽先(1,5g)
  • 鶏軟骨(4g)
  • 牛すじ(5g)
  • シャケ(2.4g)
  • ぶり(1.6g)
  • エビ(1.1g)

などです。

 

特に鶏肉は低カロリーで高タンパク、さらにコラーゲンがいっぱい!
ダイエットをしている女性は、ついでに美肌になるためにも、鶏肉を食事に加えてみてはいかがでしょうか?

 

コラーゲンを効率よく吸収するには?

コラーゲンを効率よく摂取するために、まず注意して欲しいのはビタミンCと一緒に摂取すること。

コラーゲンと一緒にビタミンCを摂取することで、コラーゲンの分子を安定させることができるので、コラーゲンの吸収率が上がります。

他にもコラーゲンと一緒に牛乳やヨーグルト、ごはん類なども摂取するようにしましょう。

 

ただし、コラーゲンと一緒に脂っこい脂肪分たっぷりの食材やお砂糖たっぷりの甘いモノは摂取しちゃダメ!

脂肪分が多すぎるとせっかくコラーゲンを摂取しても肌に脂肪がついてしまうので、コラーゲンの効果が半減してしまいます。
それに甘いモノに含まれる糖分はコラーゲンを糖化させてしまいコラーゲンの吸収を妨げてしまうのでご注意を。

 

コラーゲンでもっとキレイな肌になろう!

コラーゲンを摂取することで、肌の保湿力は上がるし、バストアップにも繋がります。

 

若々しい女でいたいなら、コラーゲンを意識して摂取するようにしてくださいね♪

① 毎日の食事にコラーゲンをプラスすると肌の水分量は上がる!

② ナノ化されたコラーゲンなら肌の奥にある角質層にまで働きかける!

③ ナノ化されていないコラーゲンにも肌の表面の保湿効果がある

④ 手羽先、軟骨、牛すじ、シャケ、ぶり、エビにはコラーゲンがいっぱい!

⑤ コラーゲンといっしょにビタミンCと牛乳やヨーグルトを食べよう

⑥ 逆にコラーゲンと一緒に高脂肪のお肉や糖分が多い甘いモノは食べないで!

 

 

この記事を書いたライター
マサねぇ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

カレンダー

2017年12月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031