赤ちゃん美肌に今日からなれる!パーフェクト保湿3つの方法

menu

pomme

赤ちゃん美肌に今日からなれる!パーフェクト保湿3つの方法

保湿のイメージ画像。

潤っている肌は強い!

赤ちゃんのようにモチモチなお肌はどの女性にとっても憧れですよね?
キレイな肌の代名詞とも言える『もちもち赤ちゃん肌』を作るためには、なんと言っても保湿が大事!

実は正しく保湿された潤いのある肌って紫外線やちょっとした刺激に強いってご存知でしたか?

今回は美肌を作るための正しい3つの保湿方法をご紹介させて頂きます。

 

保湿はスキンケアの基本

正しく保湿された肌は、ちょっとした刺激に負けません!
スキンケアの基本は、保湿。

でも、なぜ”スキンケアの基本”なのでしょうか?

実は乾燥したガサガサの肌は肌を刺激から守るバリア機能が大幅に低下した状態!

乾燥した肌のままだとちょっと擦れたり、太陽の日差しに当たったりするだけで、通常よりもダメージをダイレクトに受けやすい状態になっているんです。
しかも、そのまま放置しておくとお肌にドンドンダメージが溜まっていって最終的に”おばちゃん肌”になってしまい、シワ、シミ、くすみ、そばかすが出来やすい肌になってしまうんです。

逆に正しく保湿できている潤いのある肌の場合は肌のバリア機能が高まり、ちょっとした刺激に負けないし、肌にダメージを蓄積させない!

だから、肌をキレイに保つために”保湿”が大切になってくるんです。

 

モチモチ赤ちゃん肌を実現させる3つの保湿方法

肌のバリア機能を高めるために、保湿が大切ということはわかって頂けましたでしょうか?

「保湿の大切さはわかったけれど、どうやって保湿すればいいの?」

そんなアナタのお悩みにお答えする今日からできる3つの保湿方法をご紹介させて頂きます。

 

柔らかい肌を実現させるフェイシャルマッサージ

保湿とフェイシャルマッサージになんの関係があるか、疑問に思われるかも知れませんね。

フェイシャルマッサージを行い、顔の血行を良くすることで、肌の奥まで美容液の成分や水分が入りやすくなるんです!

自己流でも構いませんが、フェイシャルマッサージをするときは肌を強く擦らないように”顔のツボを揉み解す”要領で優しく肌を傷つけないようにマッサージをしてください。

 

化粧水と美容液でお肌の水分補給!

お風呂あがりに化粧水と美容液でお肌の水分補給をするのは当たり前ですが、顔を洗った後にも保湿ってしてますか?

仕事から帰ってメイクを落として。
実は顔を洗った後って顔から水分が蒸発しやすくなっているんです!

朝顔を洗った後、夜メイクを落としてから、お風呂から上がったら忘れずに化粧水と美容液を使って顔の水分を補充しましょう。

それから化粧水を顔につけるときには、手で薄く伸ばすのではなく、コットンでムラなく塗りこむようにしてください。

 

乳液や保湿クリームで肌の水分を逃さない

肌から失われてしまった水分を補充したら、次は肌の水分が蒸発しないように水分を肌に保ち続けるようにしましょう♪!

化粧水や美容液を塗っただけでは、肌から逃げていく水分を保つことはできません。

水分を補った後は、乳液や保湿クリームを塗ってお肌に蓋をして水分を保つようにしてください!
敏感肌や乾燥肌の人は、特に注意を。

 

どうせ保湿するなら本当に効果のある美容液で!

3つの保湿方法を守れば、あなたの肌は今よりもずっと良くなって、赤ちゃんのようなモチモチなお肌に近づくことが出来るでしょう。

ただ、どうせなら今すぐに赤ちゃん肌になりたいですよね?

そんなアナタにはpommeがオススメする本当に効果がある美容液。
アヤナス』です!

数々の美容雑誌、ファッソン雑誌でも大絶賛の美容液ですが、pommeがオススメする理由はその成分にあります。

pommeのライターアヤメが注目した期待の美容成分はコラーゲン生成を170%アップさせるCVSアルギネート!

ほら、海藻ってヌルヌルネバネバしてるじゃないですか?
あのネバネバ成分に含まれるコラーゲンがCVSアルギネートなんです!

この成分が配合されているから肌が水分を保ちやすくなるだけでなく、コラーゲンが配合されているから、モチモチのお肌になることができるんです。

 

赤ちゃん美肌になろう♪

ご紹介した方法で、毎日保湿ケアすることでもちもち赤ちゃん肌になることができるんです!

それでは、改めてもちもち赤ちゃん肌になる保湿の方法をおさらいしましょう。

① 正しく保湿されて潤いがある肌はダメージに強く、シミ、シワ、そばかす、くすみを作らない! 

② 保湿をする前に、まずフェイシャルマッサージ!

③ 顔を洗ったら保湿しよう!朝顔を洗ったら、化粧を落としたら、お風呂から出たら化粧水と美容液で水分補給を

④ 水分補給をしたら顔の水分を保持しよう。乳液や保湿クリームでお肌に蓋を

正しい保湿方法を守れば、あなたの肌はきっと赤ちゃん肌になる!
今の自分の肌に不満があるなら、今一度保湿の方法を見なおしてみませんか?

 

 

この記事を書いたライター
アヤメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

カレンダー

2017年12月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031