ニキビを治す東洋医学

menu

pomme

目指せ!ニキビ”ゼロ”の肌。ニキビを治す東洋医学

ニキビができた女性のイメージ画像。

露出が増える季節だから……

油物を食べ過ぎた、疲れがたまっているなどなど、思わぬ原因でニキビは出来てしまいます。

 

ニキビが出来る原因はアクネ菌によって肌に炎症が出来てしまうからですが、原因がわかっていてもニキビを予防することは中々難しいですよね?

 

それにニキビができすぎてしまうと、ニキビの赤身が肌に沈着してしまうりんご肌や潰れたニキビがクレーター上になって出来てしまうイチゴ肌になってしまうこともしばしば。

 

 

ということで、今回は夏に向けてニキビ”ゼロ”を目指すニキビ特集です!

 

今回も私、pommeの学生時代に思いニキビが多かったけど、思われニキビは皆無だったアヤメが、知られざるニキビについてご教授させて頂きます!

 

 

ニキビが出来る原因は?

「思い、思われ」「振り、振られ」とニキビの中にはステキな恋愛の思い出が原因だったりするものがあり……って、あるわけ無いでしょ!

 

ニキビができる原因はアクネ菌が毛穴の中で繁殖してしまうこと

 

毛穴の中でアクネ菌が増えてしまう原因にはいろいろあるんです。
ただ10代のニキビと大人ニキビとのメカニズムは違います。

 

10代のニキビが出来てしまう原因の中にはホルモンバランスの乱れが、関係してきます。10代の方には悪いかも知れませんが、思春期のホルモンバランスの乱れを100%防ぐことはできません。

 

これはもう通過儀礼のようなもので、ニキビが出来にくい肌にするために、健康的な生活を送るぐらいしか方法はありません。

 

でも、大人ニキビができる原因は、日頃の不摂生に問題があるんですよ~?

 

 

大人ニキビの原因

大人ニキビの大きな原因は不摂生。
お酒飲み過ぎや、夜更かしのし過ぎは年齢に関わらず、ニキビの原因になってしまいます。後ね、ショックだけど20歳過ぎたら”ニキビ”じゃなくって”吹き出物”って言うんですって……!

 

 

油物の食べ過ぎ

唐揚げ、テンプラ、フライドポテト……大人の晩酌には油物の誘惑が絶えません。
しかし、油物を食べ過ぎてしまうと、皮脂の分泌が増えてしまい皮脂が毛穴を塞いでしまい、毛穴の中でアクネ菌を活発にさせてしまう原因になります。

 

 

メイクをしっかり落としていない

ニキビの大きな原因の一つにメイクをしっかり落としていないということがあります。毛穴にまで入り込んだファンデーションの粉などは、なかなか洗い切ることができません。

 

また、恐ろしいことに普段つかっているファンデーションの”パフ”や”ブラシ”などにアクネ菌が繁殖していることが……!

 

こまめに新しいモノを購入するか、パフやブラシをこまめに洗うかすると、アクネ菌を減らすことができるので、結果的に大人ニキビを防ぐことができますよ!

 

 

睡眠不足

睡眠不足は美容の大敵!

ニキビの大きな原因は肌の回復力(ターンオーバー)が弱まっているから。
肌の回復力を高めるためには、質の高い睡眠が重要です。

 

回復力の高い肌を作れば、アクネ菌も怖くない!

 

 

便秘

便秘は肌荒れの原因でもありますが、肌の回復力を弱めてしまうため、ニキビの原因でもあります。

 

便秘にならないためには、きちんとした食生活を過ごすことも大事。
もちろん、ヨーグルトなどを食べて腸内環境を改善することで、結果的にニキビを予防することができますよ!

 

正しいヨーグルトの食べ方を知りたい方はコチラをどうぞ♪
↓↓
便秘、肌荒れ恐くない!本当に便秘を解消できるヨーグルトの食べ方

 

 

東洋医学的に”食べて”ニキビを治す方法

ニキビの原因と言ってもご覧の通り数が多く、ただ単に”健康的な生活を送っていれば良い”というものでもありません。

 

東洋医学的にはニキビの原因はさまざま。
例えば、?血によるものや、身体の中で熱(体温ではなく中国医学的概念)がたまっている状態になるとニキビができやすいとされています。

 

ここであえて、pommeはニキビを治すための薬膳レシピをご紹介させて頂きます。

 

「本当に効果があるの~?」と疑われる気持ちはわかりますが、お薬に頼らず身体の中に眠る”チカラ”を蘇らせることでも、ニキビって治すことができるんです!

 

 

ニンジンセロリジュース

ニンジンセロリジュースのイメージ画像。

 

材料
  • ニンジン(中サイズ)
  • セロリ150グラム
  • タマネギ1

 

調理法
  1. 野菜を良く洗って、細かく切ってミキサーかジューサーへ。
  2. ペースト状になったらこれを生で食べましょう。
  3. 飲みやすくしたいなら、お砂糖ではなく蜂蜜を入れて。

 

1日1回飲めば十分。
解毒作用と、身体の中の熱を取る効果がありニキビができやすい人は体質を変えることができるでしょう。

 

 

海藻ハトムギ粥

海藻ハトムギ粥のイメージ画像。

 

材料
  • ワカメ 10グラム
  • 昆布 適量
  • アーモンド 9グラム
  • ハトムギ 30グラム
  • 調味料 適量
 調理法
  1. ワカメ、昆布、ハトムギを入れて煮立てる
  2. 沸騰したお湯にとアーモンドを砕いて入れる。
  3. 塩コショウなどえ味付けしたら完成!

 

1日2回に分けて食べましょう。
解毒、身体の中の熱を取る、抗炎症、血液循環、栄養と保湿効果もあり、ニキビ予防に最適です。

 

 

抗アクネ果物野菜ジュース

抗アクネ果物野菜ジュースのイメージ画像。

材料 
  • ゴーヤ(中サイズ)半分
  • キュウリ 1本
  • セロリ 150グラム
  • 梨 半分
  • オレンジ 1個
  • パイナップル 100グラム
  • 蜂蜜 適量
 調理法
  1. ゴーヤは中の種を抜き、白いわた部分も取り除く/li>
  2. 梨は皮をむいてざく切りに
  3. 残りの材料をミキサーかジューサーへ。
  4. ペースト状になったらこれを生で食べましょう。

 

1日1~2回飲む。
解毒作用と殺菌作用があるので、ニキビができやすい肌を根本的に改善します。

 

上記レシピ参考サイト
http://m.39.net/cm/a_4569194.html

 

 

ニキビになりにくい身体をつくろう!

さて、いかがだったでしょうか?
今回ご紹介したレシピは、あなたの身体をニキビが出来にくい体質にする薬膳レシピでもあります。

 

「美味しい!」という類のものではありませんが、東洋医学的に根本からニキビが出来にくい身体にするためのレシピでもあるので、先に紹介したニキビの原因と合わせて覚えておいてくださいね!

 

それでは今回のまとめです!

① ニキビが出来る原因 「油物の食べ過ぎ」「メイクをしっかり落としていない」「睡眠不足」「便秘」

② 東洋医学的にはニキビの原因は身体に熱と呼ばれる概念がたまっているからや、?血が原因になっている事がある。

③ 毎日の生活の中に薬膳レシピを取り入れて根本的にニキビを予防しよう!

 

改めて、今回ご紹介した内容はこんな感じです。
また、今回のニキビを治す薬膳レシピは即効性があるものではありません!

 

『薬膳』というぐらいですから、毎日続けることで効果があります。
興味がある人は、ぜひ薬膳レシピを取り入れてニキビが出来ないキレイな肌を手に入れてくださいね!

 

 

この記事を書いたライター
アヤメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

カレンダー

2017年11月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930