乾布摩擦が女を上げる!?肌をキレイにする新常識

menu

pomme

乾布摩擦が女を上げる!?肌をキレイにする新常識

タオルのイメージ画像。

ジジ臭いなんて言ったらバチが当たるわよ!

私のじいちゃんは、毎朝目が覚めると太陽に向かって、タオルで身体をゴシゴシと擦るのが習慣だったわ。

さすがに、もうお亡くなりになってしまったけれど、今思うとじいちゃんがあんなに元気だったのって、きっと乾布摩擦のおかげよねぇ……。

 

さて、今回は実は女子の味方だった乾布摩擦についてご紹介させて頂くわ。

お相手はもちろん、永遠のおじいちゃんっ子のオネェ系ライターマサねぇよ!

 

タダの民間療法と思って甘く見てない?

身体をタオルなんかでゴシゴシと擦る乾布摩擦。

今の子は、乾布摩擦自体を知らないかも知れないけれど昔は、健康に良いとされており、民間療法として知られていたわ。

乾布摩擦なんてジジ臭い! 」って思われるけど、実は嬉しい効果がいっぱいあるのよ~。

 

乾布摩擦の嬉しい効果

身体をゴシゴシとタオルなどで擦る乾布摩擦には

  • 冷え性解消
  • 血行促進
  • 免疫力アップ
  • シワ伸ばし効果
  • バストアップ効果

これらの効果が期待できるの。
なぜ、身体をタオルだけで、こんなにも身体に良かというと……

 

”身体を擦る”という事がイイ!

乾布摩擦はゴシゴシと身体を擦る健康法なんだけれど、タオルで身体を擦ることによって、皮膚や筋肉が刺激され血の巡りが良くなるの。

例えば、身体の一部をゴシゴシとこすったら、熱っぽくなるじゃない?

あえて、身体を擦って刺激することにより、血の巡りが良くなって老廃物が外に排出されやすくなるの。

つまり、乾布摩擦にはデトックス効果があるってことが言えるわね!

それにリンパの流れにそって乾布摩擦をすれば、より身体の中にたまっている老廃物を排出しやすくなるから、実は女子こそ毎朝乾布摩擦をしたほうが良いのよ~。

 

乾布摩擦の正しいやり方

乾布摩擦ってイメージから寒空の下でする、って思われがちだけど別に冬場だったら暖房ががんがんに効いた部屋でやっても全くもって問題ないわよ!

 

むしろ乾布摩擦して風邪を引いてしまったら、なんの意味もないからなるべく暖かい場所でヤルことをおすすめするわ。

もちろん、薄いシャツを着て乾布摩擦をおこなってもOKよ!

 

乾燥肌の人も刺激が弱いタオルを使えば、乾布摩擦は可能よ。
ただ、やっていてかぶれたり、肌が痛いと感じたら、すぐにやめてちょうだいね。

 

乾布摩擦のやり方 その1『 顔を擦る 』

まず、顔を軽くリンパの流れにそって擦りましょう。
おデコは頬、ほうれい線の部分は顔の肉を上げるようにマッサージ。

目の周りはシワを引き伸ばすようにマッサージして頂戴。

顔の皮膚はデリケートだから、強い力でゴシゴシと擦らないように。

 

乾布摩擦のやり方 その2『 首からデコルテを擦る 』

首は歳が出るところだから、首のシワを押し上げるように擦って頂戴。
下から上に摩擦して、耳の付け根まで来たら、そこから親指でタオルを擦りつけながら、老廃物を流すイメージで首から肩までリンパの流れにそって擦りましょう。

次に両肩を10~20回ほどタオルで擦ってから鎖骨部分を擦って頂戴。

鎖骨をタオルで包みながら、指の腹を使って10~20回ほど擦ると老廃物が排出されやすくなるのでおすすめよ。

 

乾布摩擦のやり方 その3『 腕、背中、腰をゴシゴシとする 』

後の部分はリンパの流れを意識しながら、全身くまなくタオルでゴシゴシと擦ってね!

脇の下や、バスト部分も優しくタオルで刺激してあげるとバストアップに繋がるからおすすめよ。

 

乾布摩擦のやり方 その4『 ふくらはぎ、お尻をゴシゴシ 』

今度は順序が逆になってふくらはぎからお尻と上に向かってゴシゴシとタオルで擦りましょう。

このときに、お尻を引き上げるようにマッサージをするとヒップアップ効果が期待できるわ。

 

この1~4の乾布摩擦を毎日続けると、血行が良くなるし、ハリがある肌になれるしで女子に嬉しい事ばっかり!

タオル一つでデキルお手軽健康法だから気になる人は、ぜひ試してね♪

 

お手軽だけど、効果アリな乾布摩擦

ジジ臭いと思われがちな乾布摩擦だけど、驚くべき効果があるから、これは今日から試さなきゃ損よ、損!

 

最近では『 豚毛ブラシ 』を使った今風の乾布摩擦もあるから、タオルがダメな人は、そういった肌にやさしいブラシを使うと良いかもね?

① 乾布摩擦は冷え性解消、血行促進、免疫力アップ、シワ伸ばし効果、バストアップ効果がある!

② 正しい乾布摩擦の順番は顔→首→デコルテ→肩→鎖骨→上半身→ふくらはぎ→お尻

③ 敏感肌の人は刺激が弱いタオルを使うか豚毛ブラシを使って!

ちなみに乾布摩擦( かんぷまさつ )であって寒風摩擦( かんぷうまさつ )ではないから、比較的どうでも良いけど注意してね。

 

この記事を書いたライター
マサねぇ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

カレンダー

2017年12月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031