正しい洗顔の仕方を知ってる?肌の美しさを決める洗顔方法

menu

pomme

正しい洗顔の仕方を知ってる?肌の美しさを決める洗顔方法

洗顔のイメージ画像。

美しい肌は” 洗顔 “で決まる!

毎日、お肌をケアしているのにも関わらず、中々肌がキレイにならない。化粧水や、乳液、特別な美容液を使っているのにも関わらず、肌がキレイにならない原因は、あなたの洗顔が間違っているからかも知れませんよ?

一説には肌の美しさは、洗顔によって7割決まると言われています!

7割ですよ、7割!
ちょっとびっくりですよね~?

逆に言えば、毎日正しい洗顔さえ行っていれば、特別なスキンケアなんて必要がなくなるかも?

今回はアヤメが、肌トラブルをさける正しい洗顔の仕方をご教授させて頂きます!

 

” 洗顔 “はなぜ大切なのか?

朝起きて、顔を洗う。毎日のはじまりとも言える洗顔は、どうしてそんなにも肌に影響をあたえるのでしょうか?

まず、私たち洗顔をする意味は、顔についた汚れと皮脂を洗い流すという意味があります。ふだん何気なく生活をしているだけですが、空気中にはホコリや雑菌がいっぱい!

顔にホコリや雑菌がついたままだと、肌に悪影響を与えるっていうのはイメージできますよね?顔の肌が汚いままだと、そこから雑菌が繁殖してしまったりして、肌に確実にダメージを与えてしまいます。

それじゃあ「 皮脂は? 」というと、あまりにも皮脂が多すぎると、雑菌が繁殖し過ぎてしまい、ニキビや吹き出物の原因になってしまうことも。

つまり、毎日正しい洗顔をすることで、肌トラブルの予防に繋がるのです!

 

正しい洗顔の仕方

ふつうに洗顔をしているだけでも、ある程度の皮膚の汚れを落とすことができますが、100パーセントではありません!

いつまでも美しい肌でいたいなら、正しい洗顔の仕方を覚えて、実戦することをおすすめします。

洗顔の前に手を洗おう!

手についた目には見えない、雑菌や汚れ。せっかく顔をキレイに洗おうよ思っているのに、顔を洗う手が汚れてしまっていては、意味がありません!

まず、顔を洗う前に自分の手のひらをしっかりと石鹸でゴシゴシと洗いましょう。

手のひらだけでなく、指の先、爪の間まで、しっかりと石鹸で洗うことで、洗顔効果を高めることができます!

 

予洗いで軽く顔を洗う

手の汚れを落としきったら、次は顔をぬるま湯で軽く予洗いしちゃいましょう。この段階では、顔についた汚れを軽く落とすだけなので、本格的にゴシゴシと洗わないようにしてください。

また、顔を洗う時に冷たすぎる水や、熱いぐらいのお湯はNG

あまりにも冷たすぎる水や熱すぎるお湯は、肌へのダメージとなってしまいます。肌を守るためにも、お湯の温度は33~35度くらいのぬるま湯で!

 

洗顔

顔を軽く予洗いしたら、ここでやっと洗顔です。お化粧をしている人は、ここでしっかりと洗顔フォームを使って、しつこく残る汚れを落としてください。

朝の洗顔でも、なるべくなら泡だてネットを使って、素肌洗いようの洗顔フォームがおすすめです。

寝ている間も、私たちの顔からは皮脂が出ているので、お湯だけでは余分な皮脂を洗い流すことはできません。皮脂を落とす意味でも、洗顔フォームはつかってくださいね。

 

顔を洗う時のちからの入れ具合

女性は、あまり多くはありませんが、男の人はゴシゴシと顔を洗ってしまいがち。しっかりと洗わないと、顔を洗った気がしないのは、理解できますが、強い力で顔を洗ってしまうと、肌にダメージが!

手のひらではなく、指の腹部分を使って、撫でるように顔を洗うようにしてください!

 

しっかりと顔をすすぐ

せっかく正しい手順で洗顔をしたのにも関わらず、顔に泡や汚れが残っていたのでは意味がありません!

洗顔フォームのカスが肌に残っていると、そこから雑菌が繁殖したり、肌へのダメージになってしまったりと、全く良いことはありません!

髪の生え際、フェイスライン、顎の下などは、しっかりと洗えてない部分なので、1回だけではなく、最低でも2回は顔をすすぎたいところ。

 

顔を洗った後は、保湿して!

顔を洗った後、そのまま放置していては顔から水分が逃げていってしまいます。顔を洗った後は、化粧水、乳液を使ってしっかりお肌に潤いを補充しましょう!

また、顔を洗った後は、清潔なタオルで優しく顔をふく(押さえるように)こともお忘れなく。

 

おすすめの洗顔フォーム

たかが洗顔と思われがちですが、肌への刺激が少ない洗顔フォームを使うことは、とても重要です!

アヤメのイチオシ洗顔フォームはメイクの巨匠、メイクアップアーティスト嶋田ちあきさんがプロデュースした『ブリリアージュ』。

肌のことを知り尽くした、嶋田ちあきちさんだからこその発想で作られた、洗顔フォームは、お肌への刺激が少ないのに、しっかり汚れを洗い流せる!

ワンランク上の洗顔フォームを使って、もっと肌をキレイにしちゃいましょ?

 

顔の洗いすぎにはご注意を!

朝に1回、夕方にメイク落としに1回、お風呂上がりに1回と最低でも、顔を3回は洗顔しているかも?

洗い過ぎは肌のダメージに繋がります!出来れば、顔を洗う回数は少ない方がイイ!

顔を洗うことで、肌の潤いを助ける皮脂まで、洗い流されてしまいます。女性の顔は、特にお化粧などでダメージを受けやすく、そのため皮脂の分泌量が多くなってしまいがちですが、顔を洗い過ぎると肌を守るための皮脂まで洗い流されてしまって乾燥肌になってしまうリスクがあります。

だから、顔の洗いすぎには十分に注意してください!

そして、洗顔後は必ず保湿するように、習慣をつけましょう。

 

正しい洗顔方法のまとめ

  1.  洗顔をすることによって、顔についたゴミよ余分な皮脂を洗い流せる。
  2.  まずは顔を洗う手の汚れを落とす。
  3.  次に顔をぬるま湯で予洗いする。
  4.  寝起きでも洗顔フォームを使って、毛穴の中の汚れまで洗い流す。
  5.  顔についた洗顔フォームのカスも残らないように、しっかりと洗い流す。
  6.  洗顔後は必ず保湿をする。
  7.  顔の洗い過ぎは皮膚トラブルのもと!洗う回数には注意する。

 

この記事を書いたライター
アヤメ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

カレンダー

2017年8月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031