本当の美肌になる方法

menu

pomme

知ってるつもりになってない?本当の美肌になる方法

美肌のイメージ画像。

美肌の基本知ってますか?

スッピンで出歩いても恥ずかしくない、シミ、シワ、くすみが一つもない肌って憧れてしまいますよね?

女子たるもの、みんなそれぞれ自分なりの方法で美肌を目指していると思いますが、本当にその方法が正しいって胸を張っていえますか?

今回は知ってるつもりで終わらせない、本当の美肌になる方法をpommeのアヤメがご紹介させて頂きます!

 

美肌の基本は”洗顔”にアリ

「スキンケア」は女性の嗜み。
忘れられがちだけれども洗顔も立派なスキンケアなんです。

キレイな肌になるためには、顔の汚れをしっかりと落とすことが一番!

洗顔フォームを使って洗顔するのは当たり前。
顔に汚れが残らないように皮脂や汗、老廃物を毛穴の奥まで洗い流しましょう。

 

正しい洗顔の方法

改めて正しい洗顔の仕方をご紹介させて頂きます。

まず、顔の汚れをキレイに落としたいなら1回だけではなく、最低2回は洗顔するようにしましょう。

 

最近では「一度でしっかり落とせる」という商品も出てきていますが、顔に詰まった汚れを毛穴の奥まで洗い流すのは至難のワザ。

そのためにも、1回だけでなく2回は洗顔をするように!

また、洗顔をする前に手の汚れを洗い落とし、タオルは清潔なモノを使ってください。

 

まずはクレンジング剤で化粧を落とす

顔の汚れを落とすためには、クレンジング剤をしっかりと泡立てて顔にへばりついてしまったアイシャドウやメイクによる汚れを落としてしまいましょう。

化粧品の汚れは”油性”の汚れになるので、クレジング剤ではだから浮き上がらせて落とさなければなりません。

鏡でしっかりと化粧汚れが残っていないかを確認しつつ、汚れを落としてしまいましょう。

ちなみに、化粧の残りカスが毛穴に入ってしまうとニキビの原因になってしまうこともあります。

 

洗顔フォームをしっかりと泡立ててネ!

クレジング剤で化粧汚れを落としきったら、次は洗顔フォームをしっかり泡立てて毛穴の汚れを落としましょう!

洗顔フォームをしっかりと泡立てることによって、ふわふわの泡ができますよね?

実はこの泡が一番大事!

きめ細かな泡で顔を洗うことにより、毛穴の奥に入り込んだ汚れを落とすことができます。
だから、中途半端に洗顔フォームを泡立てるのではなく、ふわふわの泡を作ることが重要なんです。

最後は顔を水洗い

クレジング、洗顔フォームで顔の汚れを落とした最後は水道水で顔の毛穴を引き締めましょう。

クレンジング剤などで汚れを落としたら毛穴が開いてしまいます。

広がった毛穴をキュッと閉めるために最後は冷たい水で顔を洗ってくださいね。

 

洗顔後は保湿を忘れずに!

洗顔後はすぐに保湿!
タオルで顔を拭いた後であっても、肌から水分が蒸発しています。
そのままにしておくと角質層からも水分が失われ、肌が乾燥して肌にダメージが!

意外に忘れられがちですが、洗顔後こそ保湿をしてくださいね。

 

たかが洗顔、されど洗顔

毎日のことだからこそ、正しい洗顔の仕方を知る必要があるんです。
正しい洗顔の仕方を知っていれば、あなたの肌はもっと美しい肌になる!

① 最低でも2回は洗顔を!

② 洗顔をする前に手を洗い、タオルも清潔なものを

③ クレンジングで化粧などの油汚れを落とす

④ しっかりと洗顔フォームを泡立てて毛穴に詰まった汚れを落とす

⑤ 最後に水で顔の毛穴を引き締める

⑥ 洗顔した後は顔の保湿を忘れずに!

 

 

この記事を書いたライター
アヤメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

カレンダー

2017年8月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031