老け顔もおさらば♪10歳若返る敏感肌の為のスキンケア法

menu

pomme

老け顔もおさらば♪10歳若返る敏感肌の為のスキンケア法

10歳若返る敏感肌の為のスキンケア法のイメージ画像。

敏感肌のスキンケアってどうするの?

男性に比べると女性の肌は敏感で、弱い。
特に敏感肌の人は、ふつうの肌の女性よりも紫外線や活性酸素などの影響を強く受けるって知っているかしら?

なんと、ふつうの肌の人と敏感肌の人とでは、ふつうに暮らしているだけなのに、10歳以上もの肌年齢差がでることもあるのよ。

ということで、今回は敏感肌のあなたのための今のお肌を10歳若返らせるスキンケア方法をご紹介させて頂くわ!

 

敏感肌は刺激に弱い!だから肌が老化する

ちょっとしたことで、肌が赤くなってしまったり。
湿疹ができてしまう敏感肌の女性の肌は、ふつうの肌の人よりも老けやすい。

そもそも敏感肌の人の肌は、紫外線などのさまざまな刺激によって酸化しやすい性質があるの!

『 肌が酸化しやすい 』ということはそのまま『 肌が老化しやすい 』という意味でもあります。

ふつうの肌ならバリア機能が働くため、ちょっとした刺激でも肌が酸化せず、赤身などの肌トラブルが出ることが無いんだけど、敏感肌の人はバリア機能が弱いからちょっとした刺激でお肌が酸化し、肌の奥にある角質層にまでダメージを与えてしまうからふつうの人よりも肌が老化しやすくなってしまうんです。

 

受けてしまったダメージはどうするの?

敏感肌の人はバリア機能が弱いから、肌が老化しやすい。
それなら肌のバリア機能を高めるのが一番の解決法になるんですが、肌質はそうカンタンに変わりません!

まず、肌質を変える前に肌のダメージを解消しましょう。

 

肌のダメージを回復させる方法

肌のダメージを回復させるためには『 質の良い睡眠 』『 栄養バランスの取れた食事 』『 紫外線対策 』が重要です。

お肌をキレイに保つためには当たり前のこと、それを守ることこそが基本であり、一番大切なことなのです。

また、それだけでなくお肌の回復力を高めることも重要だって知ってましたか?

 

ダメージに負けない肌を作る。肌の回復力を高める3つの方法

敏感肌の人はふつうの肌の人よりもダメージを受けやすい!
普段の当たり前の肌ケアだけでなく、肌の回復力( ターンオーバー )を高めてダメージに負けない肌にしてちょうだい!

 

肌の回復力を高める方法 その1『 毎日5回の食事 』

毎日の食事の量を変えずに、食事の”回数”を増やすことによって肌の回復力が高まるって知ってた?

これはプロのアスリートたちも行っている食事療法で、食事の量を変えずに食事の回数を増やすことで、身体の新陳代謝が高まり肌の回復力も上がるんです!

 

肌の回復力を高める方法 その2『 亜鉛を摂取する 』

亜鉛と言えば、男性にとって必要な栄養素と思われがちですが実は女性にも必要な栄養素。

亜鉛は髪にも肌にも、身体にも重要な栄養素で、亜鉛が不足すると新陳代謝が悪くなったり、体調を崩しやすくなります。

逆に適量の亜鉛を摂取することができれば肌の回復力も高まるの!

亜鉛が多く含まれる食材である牡蠣豚肉しじみなどを積極的に食べるようにしましょう♪

 

肌の回復力を高める方法 その3『 首を冷やす 』

肌の回復力を高めるためには、身体の新陳代謝を高めなければいけないわ!
その方法は、お風呂あがりに首の付け根を氷で気持ちがよくなるぐらいに冷やすという方法よ♪

首の周りを冷やすことによって、身体が刺激され新陳代謝が高まり。
結果的に肌の回復力が高まるのよ~。

ただし、冷やし過ぎると風邪引くから気をつけてね?

 

敏感肌には敏感肌のための化粧品

敏感肌の人が無理してふつうの化粧品を使っていると、それだけで肌には大きなダメージが……!

肌の回復力を高める前に、毎日使っている化粧品からのダメージを無くしましょう。

 

アヤナス化粧品のイメージ画像。

敏感肌のための化粧品「 アヤナス 」は肌へのダメージを減らしてくれるだけでなく、敏感肌になってしまう原因の肌のバリア機能を回復させることもできるんです。

アナタは今使っている化粧品に不満はありませんか?
まず肌の負担を減らすためにも化粧品から見なおして!

 

敏感肌から卒業しよう!

今まで敏感肌で悩んでいた人は、肌の回復力を高めて新しい肌に生まれ変わっちゃってください!

もちろん基本の肌ケアも忘れないでね~♪

 

① 敏感肌はさまざまなダメージに弱く老けやすい

② 肌のダメージを回復させるには『 質の良い睡眠 』『 栄養バランスの取れた食事 』『 紫外線対策 』が絶対に大事!

③ 根本的に強い肌にするために肌の回復力を高めよう♪

毎日、きちんと肌ケアを行っていれば、今からでも10歳以上肌を若返らせることだって可能よ。

敏感肌で悩んでいるアナタ。
もしも、悩みのないふつうの肌になったらどうしますか?

 

この記事を書いたライター
マサねぇ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

カレンダー

2017年9月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930