『山芋』バストアップに美容効果もあるレシピ

menu

pomme

夏を迎える今こそ『山芋』バストアップに美容効果もあるレシピ

山芋のイメージ画像。

美容効果バツグン!夏バテ防止の健康野菜

2015年の夏も暑くなりそうだけど、賢い独女は夏バテしないように、今から食べるものにもこだわるべきよ!

 

さて、夏バテと聞いて思い浮かぶ食材と言えば何かしら?
「オクラ」や「うなぎ」「肉」なんかも夏バテに効果があるけれど、今回はあえて『山芋』を特集するわよ。

 

実はこの山芋には、健康効果だけでなく、知られざる美容効果もあるの……。

 

pommeのネバネバとしたキスが好きな、オネェ系ライターこと、マサねぇが山芋の素晴らしさを教えてあげるわよ~!

 

 

山芋の健康効果

すった山芋のイメージ画像。
山芋は日本では”山のうなぎ”と言われ、中国では”山の薬”と言われるほど、古来からその健康効果が広く知られていた食品なの。

 

 

疲労回復もバッチリ!

山芋といえば、夏バテ防止の代表選手。
でも、なんで山芋は夏バテに効果があるのでしょうか?

 

その理由は山芋にはたくさんの酵素が含まれているから。
例えばビタミンB1,ビタミンC、カルシウム、カリウムなどなど、あのネバネバには栄養素たっくさん!

 

さらに、あのネバネバのもとである『ムチン』には驚くべき効果も。

  • ドライアイを防ぐ
  • 肝機能・腎機能を高める
  • 免疫力を上昇を助ける
  • 疲労回復

ねばねば成分のもとであるムチンには優れた保水力があるので、ドライアイを防ぐことが出来るわ。
人間の粘膜にもムチンが含まれているため、山芋を食べるとこのムチンを補充することができるので、免疫力が上昇するのヨ!

 

また、疲れの原因である毒素を排出することができる肝機能・腎機能を高めることができるため、結果的に疲労回復を助けるの。

 

もちろん、山芋に含まれる他の栄養素も疲労回復に効果があるものばかりなので、内蔵が弱って免疫力が低下する夏バテに対して絶大な効果があるわ。

 

 

山芋を食べると若返る!?

とろろご飯のイメージ画像。
山芋には「ジオスニゲン」と呼ばれる若返りホルモンとよく似た働きをするホルモンが含まれているの。

 

この”若返りホルモン”なんて言われるぐらいだから、アンチエイジングにとても強い効果があるの。

 

一説によるとアルツハイマー病を予防する効果もあるとも言われているわ。

 

この山芋に含まれるジオスニゲンを積極的に摂取することによって、女性ホルモンが活発になるため、肌がキレイになったりバストアップにつなげる事ができるの。

 

 

山芋には「ジオスニゲン」だけでなく「アルギニン」と呼ばれる天然のアミノ酸も含まれているわよ~!
これも成長ホルモンの分泌を促進させる栄養素で、疲労物質を除去したり、カラダの中の回復力を高める効果もあるのよ。

 

私たちのカラダの中も「アルギニン」を生成することができるんだけど、加齢と共に減少していってしまうの。

 

だから、若いうちから山芋をいっぱい食べておけば、いつまでも若々しい肌を維持することができるの!

 

 

山芋の正しい食べ方って?

山芋には、疲労回復効果や、若返り効果があるってことはわかって頂けたかしら。

 

山芋を食べることで、さまざまな健康効果を得ることができるのだけれども、間違った食べ方をすると、その効果が台無しになってしまうって、知ってた?

 

山芋に含まれる成分は熱に弱いものがあるの!

 

お好み焼きとかに山芋を入れるじゃない?
もちもちになったり、食物繊維を効率よく摂取することができるから決して無駄ではないけれど、熱を加えることで、せっかくの山芋の若返り効果が無駄になってしまうわ。

 

だから、山芋を食べるときには”生”で食べるのよ!!!

 

 

美味しく食べて、いつまでも美しく!~山芋レシピ~

 

王道とろろごはん

とろろごはんのイメージ画像。

【材料】

  • 山芋 おこのみで
  • ご飯 (麦ごはんでも可)おこのみで

 

【作り方】


山芋をすりおろします。


すりおろした山芋をご飯にかけて。
お好みで、醤油やノリ、卵なんかを入れても○

 

 

山芋サラダ

山芋サラダのイメージ画像。

【材料】

  • 山芋 おこのみで
  • きゅうり1本
  • ちりめんじゃこ 適量
  • ノリ  適量
  • 市販のドレッシング 適量

 

【作り方】


山芋、きゅうりを千切りに


千切りにした山芋、きゅうりにちりめんじゃこ、ドレッシングをかけ。
最後にノリを載せれば完成!


お好みでトマトやレタス、納豆などを入れるのもアリ♪

 

 

冷製山芋納豆パスタ

冷製山芋納豆パスタのイメージ画像。

【材料】

  • 山芋 100g
  • 納豆 1パック
  • パスタ 100g
  • めんつゆ 大さじ2
  • ノリ  適量
  • ネギ 適量
  • 水菜 適量

 

【作り方】


パスタを固ゆでします。


パスタを茹でている間に山芋をすり下ろし、納豆を良くかき混ぜましょう。


固ゆでしたパスタを水でさらし〆たら、パスタにすり下ろした山芋、納豆を入れよくかき混ぜ、めんつゆを入れます。


お好みでノリ、ネギ、水菜を乗せれば完成!

 

 

夏と年齢に負けないカラダを作りたいなら山芋を食べよう!

今回の内容、いかがだったかしら?
普段なにげなく食べている山芋に、こんなにも健康成分が含まれているなんて、ちょっと驚きよね~?

 

まさしく”山のうなぎ”の名に恥じない素晴らしい食材だわ。

 

 

ということで、改めて山芋についておさらいよ♪

①山芋は日本では”山のうなぎ”と言われ、中国では”山の薬”と言われている

②山芋に含まれている「ムチン」にはドライアイを防ぐ、肝機能・腎機能を高める、免疫力を上昇を助ける、疲労回復を助ける効果がある。

③山芋に含まれるジオスニゲンは若返りホルモンと呼ばれることも、女性ホルモンが活発になり肌がキレイになったり、バストアップにつながることもある。

④ 同じく山芋に含まれる「アルギニン」にも成長ホルモンの分泌を促進さ疲労物質を除去したり、カラダの中の回復力を高める効果がある。

⑤山芋の栄養成分は熱に弱い!食べるときには”生”で。

 

毎年夏バテで困っている女子は、食生活の中に山芋を取り入れて見てはどうかしら?
もちろん、若返り成分も含まれているから、お肌の曲がり角が気になる女子にもおすすめよ。

 

 

この記事を書いたライター
マサねぇ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

カレンダー

2017年10月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031